将来外国に住む予定の人は、物価というのはとても大事な要素であり、一番物価が安い国は、ブルガリアのソフィアです。

キャッシングのメリット
キャッシングのメリット

外国で生活するなら、どの国の物価が安い?

キャッシングのメリット

海外旅行をする等、お土産を買うにも、ホテルに泊まるにもお金はかかってきます。
その際に、その国の物価が安ければ、とてもお得ですし、楽しさも倍増します。
そこで、どの国が一番物価が安いのかというランキングを調査したところ、堂々の一位に輝いたのが、ブルガリアのソフィアでした。
内容は、一泊2名様で、タクシー片道3キロの往復運賃、5つ星ホテルのカクテル2人分、夕食はボトルワイン1本を含む2人分のコース料金となっています。
その料金は、1万5521円で、他にもベトナムのハノイ、ポーランドのワルシャワ、エジプトのシェルムエルシェイク、ハンガリーのブタペスト、タイのバンコク、マレーシアのクアラルンプール、チュニジアのチュニス、南アフリカのケープタウン、サウジアラビアのリャド、ノルウェーのオスロ等が挙げられます。
最後のオスロは、5万7000円程ですから、この差は格段ですし、旅行する立場としては、出来るだけお金を抑える意味でも、物価の安い国のホテルに泊まりたいでしょう。
勿論、宝くじで大金を当てたというのであれば、ぱっと使い切る意味でも、物価の高い国を旅するというのもありでしょう。
予算とにらめっこしながら、楽しい旅を演出してください。

Copyright (C)2017キャッシングのメリット.All rights reserved.