主婦のパートが増えていますが、どれくらいの時給を貰えるのかというと、大体扶養内であれば、9万円前後でしょう。

キャッシングのメリット
キャッシングのメリット

主婦のパートの平均的時給はどれくらい?

キャッシングのメリット

旦那さんのお給料だけではどうにもならないことって結構あるものです。
そこで奥さんがパートして働く家庭も多く、子供がいなければ、フルタイムで働く女性も多くなっています。
共稼ぎならば、十分収入も取れて、お金に不自由なく、生活も豊かになってくることでしょう。
ところで、主婦のパートの平均的な時給はいくらぐらいなのでしょうか?
扶養家族である場合が多いので、扶養内で税金がかからない9万円代ぐらいが、一般的な月収となります。
103万円ぐらいをボーダーラインとして、ぎりぎりラインで働くのです。
勿論、自身の住民税をゼロにするには、年収を100万円以下に抑えることで、十分可能になりますから、賢い主婦は、このぎりぎりを目指して働いているわけです。
配偶者控除を受けたいのであれば、時給1000円以上は×であり、又、雇用保険に加入している方は、配偶者控除を受けることが出来ない場合もありますので、詳しくは税理士事務所か役所担当課に問い合わせてみてください。
税金に対するおさらいですが、年収38万以上の場合、確定申告が必要となり、年収99万超の場合、住民税がかかってきます。
そして、年収が103万以上になれば、所得税がかかってくるということを頭に入れておきましょう。

Copyright (C)2017キャッシングのメリット.All rights reserved.