外国のお金で金利が高ければ、円に換算するときに円高・円安の影響は受けますが、貯蓄のし甲斐があります。

キャッシングのメリット
キャッシングのメリット

外貨で賢く貯蓄する

キャッシングのメリット

外貨預金というのがあります。
当面使う予定のない資金の運用を考えると、いつまで経っても低いままのような日本の利息に頼るよりは、外貨預金にも少し出してみるということもできます。
金利が高ければそれだけ収入が増えることになります。
外国のお金で預金するのはリスクが大きすぎると考える人もありますが、安定した経済状態の国であれば、さほど恐れることはないと思います。
例えばアメリカやイギリスが今すぐ経済的に大混乱を招くと、世界経済に直結していますから、世界が放置しておくはずがありません。
つまり、先進諸国のお金であれば、一応ある程度安心して貯蓄を考えられるということになります。
しかし一人ではコワイというのはよくわかります。
最近では金融機関や証券会社などでほどよい組み合わせを提案したコースが用意されていたりします。
外貨定期の積立など初心者向けのコースも検討の対象に出来でしょう。
一国に集中して預けるよりは、いくつかの国をセットにして、万一一つの国が破綻するようなことがあっても、他の国での利息でマイナスを回避できるというわけです。
預けるときと出すときには、同じお金でもその日の為替レートの推移によって円での計算値が違ってきます。

Copyright (C)2017キャッシングのメリット.All rights reserved.