給料を渡して小遣いを受け取る夫、小遣いを毎月もらう子ども、親も子も小遣いを手に経済感覚を磨いていくことになります。

キャッシングのメリット
キャッシングのメリット

小遣いで消費を学習する

キャッシングのメリット

サラリーマンでも昔のように月給袋を手渡される時代は過ぎ去り、金融機関への直接振り込みで給料が支払われますから、家の家計簿を誰が握るかが興味深いところです。
多くの家庭では妻が全体を見渡しているようですが、中にはとても割り切った生活で、毎日の生活費、光熱水費、子どもの学費、保険料、住宅ローン返済など、項目によって共稼ぎ夫婦のそれぞれの給料に割り振って、自動引き落としになっていたりすることがあります。
妻がパート程度の軽い仕事をして収入を得ている場合は、このパターンには出来ませんが、夫の給料にプラスアルファが加わり、暮らしが楽になるのは当然です。
家計を握る妻から夫が月々の小遣いを受け取っているケースもよくあります。
出勤して帰宅するまでの毎日、昼食代やドリンク代、新聞や雑誌を購入したり、定期券以外の交通費などもその中から支出されます。
子どもに小遣いを渡すのと同じような発想ですが、子どもの場合は、毎月与えられたお金をいかに計画的に使うかを学習する機会でもあります。
計画性を習得しなければ、一度に全額使ってしまったり、お金を使うことに快感を覚えて何でも買ってしまうという消費癖に陥りかねません。
これは大人にも言えることでしょう。

Copyright (C)2017キャッシングのメリット.All rights reserved.